2017年09月09日

Discovery Summit Japan 2017 のご案内

今年もJMPユーザーコンファレンスのDiscovery Summit 2017が開催されます.私はこのイベントのコミッティメンバーとして,発表をチェックする側なので,本来は自ら発表すべきではないのですが,今年は「JMPではじめる統計的問題解決」の紹介を兼ねて景気付けにポスター発表を予定していました.ところが,海外からの発表者の都合がつかなくなり,その穴埋めとして急遽口頭発表もすることになりました.ポスターと同じ内容を口頭発表しても良かったのですが,せっかくなので全く異なったお話をすることを考えています.
Discovery Summitは米国をはじめヨーロッパと日本で毎年開催されていますが,去年?から中国でも開催されています.中国でのイベント規模は日本よりは大きいと聞いています.参加者は日本の倍くらいだとか.米国では数日間に渡る大きなイベントで,数多くのセッションが聴講できますが,なかなかそのために米国出張も今のご時世では難しいでしょう.SAS社のサイトにはセッションの様子を収めたビデオなども聴講できます.
日本では2014年から毎年のイベントとなりました.実は私はこの年の日本人講演者の一人でした.米国からはあのJMP生みの親John Sallさんと決定的スクリーニング計画の開発者のBradley Jonesさんのお二人でしたので,とても緊張したのを覚えています.この年は招待講演者の発表のみでしたが,その翌年度からは一般参加を募ることになりました.
Discovery Summit Japanへの参加は費用がかかりますが,それを無料にしてもらえる方法があります.それは口頭発表にエントリーすることです.(ポスターは半額になります.)学会発表ではないので,コミッティーの方針としても(より良い発表にするためにコメントすることはあるかもしれませんが)よほどのことがない限りエントリーをお断りすることはありません.今年のエントリーは医療分野の発表が目立ちますが,産業分野からの発表はもっとあってもいいと思うので,是非来年はエントリーをご検討ください.産業分野ですと社外発表の審査もあるかもしれませんが,社外秘に触れずに一般的なJMP活用についてお話しいただく方がむしろこの場には相応しいと考えています.
どのような内容で発表すればいいのかわからないという方々のために,このようなものでも発表できるという見本を今回のSummitで発表する予定にしています.参加される方がいらっしゃいましたら,ポスターを出していますので声をかけていただけると嬉しいです.

Discovery Summit Japan 2017の詳細はこちらです.

開催日 : 2017年11月17日(金)
(1) 10:00〜18:00 講演、発表(受付開始 9:30)
(2) 18:10〜19:40 懇親会(事前申込制、追加費用不要)
(3) 9:00〜9:45 JMP First Timer's Session
オープニングにさきがけて,9:00からJMPをご存知でない方,ご利用経験のない・少ない方を対象にしたJMPの概要を紹介するセッションを実施します.
会場  : グランドハイアット東京(東京・六本木)
posted by Tad at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | JMP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180935049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック