UA-115498173-1

2019年01月05日

初JMP

今年もよろしくお願いいたします.本年最初に何を書こうかとニュースを漁っていたところに目に留まったのがこちらの記事です.
Windows 10 tops Windows 7 as most popular OS
リリースは3年前でしたのにまだWindows10のシェアはまだ4割にも満たないんですね.あっという間に9を飛ばして10に入れ替わったこともあってWIndows8のシェアが低いのは何となくわかります.8.1が出たときのゴタゴタが尾を引いているのでしょうか.因みに,WIndows9というネーミングが飛ばされたのは,( Windows95や98であることを認識するために)「Windows9」 という文字列を前方一致で検索するコードが存在するからと聞いたことがあります.
実はこのブログにもアクセス解析の機能が備わっています.アクセス数はたまに見ることはありますが,おまけ機能なので正確ではないし,何よりもせっかく来てくださる方の情報を覗くのは趣味ではないので見ていません.そもそもわたし自身がかなり強力なプライバシーフィルタをかけているので主義に反する行為なのです.とはいえ,このニュースを読んで,このブログの訪問者のOSシェアに興味を持ったので,調べてみました.情報を皆様に開示するならば許されるかなと思っています.
クローラもカウントしているので,この数字の信頼性は低いものの,予想よりも多くの方に訪れていただいているようで何となく安心しました.個人の日記とはいえ訪問者が誰もいないというのは寂しいものです.
念のために補足しますと,ブログをお持ちの方はご存知と思いますが,この「さくらのブログ」のような個人向けブログサイトの「アクセス記録」ではブラウザの自己申告情報を集計しているだけです.どこから来たのかといういわゆるリファラもその一つですが,サーバーのログを解析することまではできませんので,どの検索エンジンから来たか程度しかわかりませんし,わたしも通常はアクセス記録を覗かないことにしていますのでのでご安心ください.
さて,12月のアクセス記録からOSシェアを計算しました,全アクセス数から「不明」を除いて,モバイル環境の方も結構いらっしゃるので,PCとモバイルとに分けます.データを目前にすると何かしてみたくなるのがJMPerの性分です.手始めに,見やすくするためにOSはWindows,Mac OS,Linuxに三分類して実際のOSシェアとを比較してみました.その結果がこちらです.

1.png

圧倒的にWIndowsユーザーが多いのは会社から訪問してくださっている人が多いからと推察します.更にWIndowsの種類で可視化してみますとこのような結果になりました.書き忘れましたが,Net Applicationsというのは毎月1日にブラウザとOSの世界中の利用状況を発表している米国の調査会社です.以前から調査結果に疑問をお持ちの方もいらっしゃるようですが,他に引っ張ってこれるデータもないので.参考

2.png

この円グラフの上が本ブログで下が世界平均です.一見してWin8ユーザーが多いのはなぜでしょうか?検定にかけてみるとやはり当ブログの訪問者のOS分布は歪んでいるようです.

3.png

本来は日本のOSシェアと比較すべきところです.モバイルOSではiOSのシェアが日本では世界よりも高いと聞いていますし,実際このブログでもiOSユーザーの方がAndroidよりも多いです.
新年早々あまり役立つ情報は得られませんでしたが,初JMPということでお許しください.それでは.
タグ:JMP
posted by Tad at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JMP